日本特殊塗料がとにかく安い~!オトナシート

大量購入すべく探していたら楽天最安でしたのでこちらで購入しました。平面でも仕上げに加熱してやったほうが良いと思います。名古屋周辺のホームセンター(カーマ・カインズ・ロイヤル・バロー)とオートバックスを4店舗ほど探し回って全滅でした。

コチラですっ!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

日本特殊塗料 オトナシート日本特殊塗料 防音一番オトナシート(防音・制振シート 5枚入り) 300×400×厚み1.5mm

詳しくはこちら
 b y 楽 天

その節はまた宜しくお願いします。シンク下のタンクぽぃところに!水がよく落ちる場所を選んで1枚だけ貼り付けました。これ普通乗用車には向かない施工方法でしょうねぇ誰もしないとこバイクのチャンバーに貼りました熱が心配でしたが案外大丈夫でしたおかげで2スト独特のカリカリ音が消えました快適ですハイエースの静音化加工の為に購入したのですが!足らなくなりましたので買い足しです。ノリを固めるにはドライヤーだと熱が足りないと思います。さすがに最初から壁を覆い尽くすほどは勇気がなくて買えなかったのですが!クローゼットに10枚!押入れに10枚はりました。貼り付け失敗するとはがせないので慎重にやったほうがいいです。(某サイトで実証してました)多分一番効果の高かったのは後輪のタイヤハウスかな!片側に1箱使って贅沢に2重に貼り付けたので!小石の跳ね上げ音がだいぶマシになりました。早速ブイーンっていう箱への共鳴音が消えました!机に耳つけても振動が伝わってきません。自分の寝室のクローゼットと、隣室の押入れが物があまりはいってないためか、話し声や、いびきが聞こえてくるようになり、気になってしょうがないので試しに購入しました。また!定番のレジェトレックスを飛び飛びで貼る施工方法よりはオトナシートの全面張りのほうが効果が高いと思います!重くなりますが。鋏で切ってもレジェトレックスのようにベタベタしないしお勧めです。オトナシートは30年前に使って!その性能は知ってましたし満足できるものでした。食洗器の周りに貼って少し騒音が軽減されたように感じましたが!効果てきめんだったのは!シンクです。べったり貼れば遮音の効果も期待できますしね。しかし!しばらくすると多少共鳴し始めました。少しずつ購入して足していきたいと思います!昨年購入したものをやっと付けました。送られて来て!サイズは記載されていたので知っていましたが!意外と大きくて重量もあり!他で送料が1000円する意味がよくわかりました。買って良かったです。どうにか自分で作れないかと探して!こちらの商品が一番良さそうだったので決めました。。車のデッドニングで購入!取り付けしましたが!あまり効果を実感出来ませんでした。1万円以上は送料無料だし。そんなに変わりませんでした。配水管が出ている部分は丸く切っていかなければならないので面倒ですが、きちんと隙間無く埋める事が大切です。寒い時は!加工しづらい等のレビューがあったので構えてましたが!全然問題ありませんでした。フロントヘビー解消目的でリアフロアへの施工量をさらに増やしました!床面の溝部分(凹んだところ)にはほぼ3重に重ね張りしてます。左右の板に1枚づつと!切り取ったものを上下板にに細長く貼りました。さすがにまったく聞こえなくなることはありませんでしたが、かなり聞こえづらくなりました!3分の1くらいに減少したように思います。この商品は重量増の問題さえクリア出来ればコストパフォーマンスは抜群だと思います。今回はリア回りで終わっていますが、そのうちフロントもやっつけようと思っています。ただ!これは商品化されているシンクメーカーの静音シンクでも同様な現象が起きるでしょうね。臭いは数日で消えます。で、足りなかったので再度の購入です。「シャワー」にしないようにして使うと結構静かです。湾曲するような部分もなく、普通に切って楽に貼り付けます。でも箱内を色々動かしたりはずしたり本当にめんどくさくて嫌なので今の状態でおいときます。ネット注文は他で!だいたい送料が約1000円するので!敬遠していましたが!探し回る労力の方がしんどいので諦めました。しかし同じ値段でレアルシルトの4倍貼れるのは大きいです。でも、食器同士のカチャンカチャンといった音はしますので、テレビを見る時に劇的に静かという効果はありませんでした。カットするときに、貼り付け面の表裏を考えずに切ってしまい、貼り付けるときに反対になるというやらかしをしました。ドアをコンコンした感じでは!レアルシルト短冊50%貼りのFドアと!オトナシート全面120%貼り(継ぎ目が重なってるので)のRドアが同じ感じの音でした。やはりデッドニングの補助の補助くらいに考えるといいかもしれません。作業日は「2015年2月14日 天候晴れ」でした。初回8ケースの、追加で4ケース注文、総重量20キロ超えw遮音シートも入れると40キロ分の消音対策を施しました。いつもリビングまで騒音が届く!食洗器とシンクに貼ってみました。4枚あまったのでどうしようか考え・・・シンクの料理する場所も金属音がしてうるさかったので、そこの裏側から貼り付けました。施工ですが、熱を加えない限り簡単に剥がせるので綺麗に貼りやすいです。次は室外側に手を入れる予定です。価格もこちらのお店が一番安かったです。最近流行りの静音シンク。これ以上はHDDの真上真下の板部分に貼るのと!箱前面の裏に貼るのが効果的と思いますが!狭くてめんどくさいのでやってません。でも・・・洗物をする時って食器に「シャワー水」が落ちる音も結構するんですよね。(比較的大きめなシンクで、本品はギリギリ足りました)水がシンクに落ちる音は確かに静音になりました。オトナシート+遮音マット+発泡ウレタン+遮音マットを貼り付けた棚とフロアボード+コーキング等々でリアフロアはほぼ完成しました。薄くて高密度のアスファルトの防草シートに粘着剤が塗ってある感じです。HDDがある部分の左右の板に2枚重ねしてみました。10000円以上購入者の送料無料サービス対象外の沖縄県・一部の離島の人用でしょうか?ミニバンのデッドニングでスピーカー周りはレアルシルトメインで、他の部分はオトナシートにしました。箱を触ると2重張りした左右面より、上前下に振動を感じるので、そこを完璧にしたらもっとよいかと思います。ヒートガンで加熱するなら天井面にも使用できますね。10月初旬なら貼る直前まで日光に当てていれば!加熱不要でフニャフニャになります。少しぐらい効果があればいいかなと思って購入しました。なんだかんだでリア重量が80キロは増えていますので、2大目的の一つ、フロントヘビーが解消されリアのピョコピョコ動く感じが無くなりしっとり落ち着いたハンドリングになりました。最後にオトナシートを追加した分は効果がほぼ無しでした!もうほとんど効果が出ません(笑リアタイヤハウス(室内側)へのオトナシート片側1ケース貼りが一番効果が高かったですね!逆に言うと一箇所にこれ以上やってもあまり以上効果が出ないと言う事です。この値段で!これだけの効果があるとは思いませんでした。食洗器に貼ったあとの残り1枚を切り張りして、シンクの底に貼りましたが、明らかにシンクの振動音が低減。デスクトップPCの音が箱に共鳴したり!机に振動が伝わったりしていて!不快になっていました。一度熱々に加熱するとノリが固まって再加熱しても容易には剥がせなくなるので!両面テープのように熱と自重で自然と剥がれてきてしまう事も無いです。スピーカー交換にあわせてデドニングに使用しました冬なので接着性が懸念されましたが!都度ドライヤーで暖めながら貼り付けたところ全く問題なく張り付いてくれました暖めると柔らかくなる特性がある様なので!貼り付けをする時はドライヤーおすすめです効果はこれまで気になっていた車外音が少なくなり!デドニングへの効果も十分でした満足です送料無料のケース(6箱)販売より1箱×6のほうが安いですね。オトナシート短冊50%貼り(Rゲート)はやはり音が少し軽いです。水や小石が叩く音には効きそうです。ハイエースは特に荷室が広大なのでいくらでも飲み込みます、フロントヘビー解消の目的もあったので、ほとんどを荷室に施工しました。商品はアスファルトの臭いがしますが!箱内に入ってしまえばまったくにおいません。軽くて小さい車だと他にもっと高価で!効率的な制振材がありますが物量作戦となるとこれに勝るものは無いかと思います。しかし!ここは送料が500円と安かったので!結果的には安く!しかも手間もかからずに手に入れることが出来ました。まだ、試してませんが、気になっていた匂いは、軽いナフタリン(防虫剤?)のような匂いで私的にはあまり気になりませんでした。制振目的であればローラーなどで無理に押し付けてやるとすぐにクラックが入ってきれいに密着します。普通のシンクには!フワフワとした白いスポンジのような物が裏についていますのでそれを剥がしてから貼った方が良いです。こちらも鍋とシンクのあたる時に出る金属音がかな〜り軽減されました〜まだ余ってるのでどこに付けるか検討中です・・・でも買ってよかったと思える1品でした^^前フェンダーの鋼板と樹脂製インナー(ライナー)へ制振材として貼り付けました。寒い季節になってきて作業性が悪くなりました!湾曲面の追従性がイマイチです。名古屋近郊の方で購入を検討しているなら是非こちらでの購入がオススメです。ロードノイズは全く変わりませんでした。気が向いたら完璧にやりたいです。ただ!ドライヤーは必須かも。ハイエースの静音化の為に購入しました!車が車なので物量作戦です。水音がまったく聞こえなくなるのではなく!水にあたる時の金属音がかなり軽減しました〜貼り付けるときにスキージーなのでゴシゴシと貼り付けないと落ちてきてしまいます。遮音が目的であれば上記の作業方法はとうぜんNGです。シンクの下だけでなく!周り全体をこれで包みました。仮貼りして型を取って位置決めしてからヒートガンで熱を加えて窪みに密着させていくと綺麗に仕上がります。